いろいろな仕事がある!?ドライバーの仕事や資格


身近なタクシードライバーの仕事

ドライバーの仕事の中でも最も身近なものとして知られているのがタクシードライバーの仕事です。お客さんに言われた目的地まで運ぶのが仕事ですが、基本給にプラスして歩合給が有りますので、たくさんのお客さんを乗せることで稼ぐことが可能です。長距離客が多い時間帯や場所などを見極めていくことで、収入アップにも繋がっていきますから、頑張ればがんばった分だけ稼げる仕事です。

トラックドライバーの仕事

荷主に頼まれた荷物を所定の場所まで運ぶのがトラックドライバーの仕事です。運送会社に所属して働いている人が多く、トラックの大きさも中型から大型にトレーラーまで幅広いものがあります、距離についても短距離から長距離まで、毎回仕事によって変わってくるのが特徴的です。中型免許あるいは大型免許にその他の資格が必要なケースもありますが、人手不足になっている企業では資格取得をバックアップしているところも珍しくはありません。

ドライバーの仕事で働くには

ドライバーとして働くのならば、タクシーの場合には普通自動車の二種免許を、トラックドライバーならば中型免許や大型免許にけん引免許などを取得しなければなりません。取得に当たっては一定年の運転年数がなければならないことも多いですが、それを満たせば取得することが可能です。危険物や毒劇物などを積載する際にはそれらに関連した資格も必要となります。

求人の見つけ方について

ドライバーの求人はハローワークなどで紹介してもらうこともできますが、通常の求人サイトにも掲載がありますので、それらを確認して探すことでより多くの求人から絞り込むことが可能です。

色々な仕事がありますが、ドライバーの求人におけるメリットは、仕事だけではなく寮が完備されていることが多いところです。