スタートさせる前に知っておきたい新卒採用のコツ


募集する機会を複数回設けましょう

会社の今後に大きく影響するのが新卒採用です。成果を出せる人材を多く採用できれば会社の経営が安定したり、成長したりすることになります。新卒採用をスタートさせる前に知っておきたいコツは、募集する機会を複数回設けることです。1回だけの募集になってしまうと、他の会社の選考と日程が重なったり、求人を見逃したりしている人材を逃してしまいます。その中に素晴らしい人材が潜んでいる可能性があるので、逃さないためにも募集する機会を複数回設ける方法は効果的です。ただ、募集する回数や時期、人数など慎重に決めるべきことは多いです。人事担当者同士でしっかりと議論し、ライバル会社の求人をチェックして情報を入手しながら決めましょう。

人材像をわかりやすい言葉で求人に載せる

新卒採用で成果を出すには、求める人材像にフィットする応募者の中から選考することがコツです。求人にわかりやすい言葉で人材像を載せておけば、応募するかどうかを決めやすいです。また、人材像にフィットする応募者が多くなるので志望度が低かったり、求めるレベルに達していなかったりする人材を判断しやすくなるメリットがあります。そのため、まずは人材像について社内や部内でじっくりと話し合う作業に力を入れましょう。すると、採用担当者全員の意識を共有できるようになり、やるべきことを明確にして活動を進められるでしょう。わかりやすい言葉で求人に載せる際は、長くならないように注意が必要です。短い言葉の方が見た人が理解しやすく、印象に残ります。

新卒採用コンサルティングを活用して優秀な人材を集める事ができます。採用や人材育成等に関する様々な相談を受ける事も可能です。