フォークリフトの仕事がしたいならまずチェック!


フォークリフトの仕事ってどんな仕事?

フォークリフトの仕事を大きく分けると、フォークリフトを運転する仕事とフォークリフトをメンテナンスする仕事になります。どちらの仕事をするにしてもフォークリフトの免許は必要です。フォークリフトの免許は2日ほどで取得が可能で、費用は2万円ほどにかかります。フォークリフトの求人では、ほとんどの求人が前者のフォークリフトを運転する仕事の求人で、後者のメンテナンスの仕事をする求人はあまり見かけることがありません。

仕事の内容ですが、運転の場合は、荷物の積まれたパレットをトラックから降ろしたり、積み込んだりすることがほぼメインの仕事になります。メンテンナスの方は、バッテリーやタイヤ、油圧のチェックなど少々小難しい仕事が多いです。

フォークリフトの仕事のメリット!?

フォークリフトの仕事のメリットは、工場内作業員に比べ、派遣社員やアルバイトという形態で働いても時給が高めというところでしょう。とは言え、メリットがあれば必ずデメリットというものが必ず存在します。フォークリフトにも様々な種類がありますが、工場などではカウンターバランスフォークリフト、リーチフォークリフトのどちらかのフォークリフトを見かけることが多いです。前者のカウンターバランスフォークリフトは、座って運転するタイプのもので、後者のリーチフォークリフトは、立ったまま運転するタイプのものになります。

さてデメリットですが、一番大きなデメリットは、どちらのフォークリフトも同じ姿勢のまま長時間運転することが多いので肩こりや腰痛になりやすいというところです。最後に、カウンターバランスフォークリフトとリーチフォークリフトは運転方法が少し違うので運転する際には注意しましょう。

フォークリフトの求人は、工場や倉庫といった多くの荷物を扱う場所で活躍する人の募集です。フォークリフトの免許があれば活躍できる場が広がります。